プロのFXトレーダーほどしっかり理解している、基本的な「ダウ理論」の重要性。

あなたはダウ理論を具体的にわかりやすい言葉で説明できますか?

 

ずいぶんと前のことになりますが、私が1990年代にFXの勉強始めた時に、

 

日本や海外でトレードをしているプロのトレーダーの講義を聞いたことがあります。

 

彼は言いました。

「私は、師匠から質問されたことがあります、

あなたは、相場が上昇中である、という状況を一言で説明出来ますか?」

 

彼は、???  だったそうです。

 

 

相場があげている状況は、当然理解していましたが、それを一言で説明することはできなかったそうです。

 

そこで彼の師匠は言ったそうです。

”相場があげているとは、

前の高値を上に更新し、さらに以前の安値を下に切らないことである”

 

プロのFXトレーダーの先生も、相場が上がっている状況を、そこまで具体的に理解してなかった、ということでした。

 

相場の基本は、ダウ理論にある

 

この様に、今では有名なダウ理論ですが、

昔から相場のプロは、具体的な言葉で理解している、ということです。

 

 

言われてみれば当たり前のことでも、

いざ説明してみろ、と言われた時に出来ない時は、一番重要なことを見逃している可能性があります。

 

もちろん相場を大きく俯瞰(遠くから大きくチャートをみる)ことや、

週足、月足で相場位置を確認することも、当然大事なことです。

 

でも、チャート認識の基本として、ダウ理論は今一度しっかり理解されてくださいね。

 

プロは、一本のローソク足で安全にエントリーできる

 

また、わたしはその連続したローソク足の中にある、たった一本のローソク足で

エントリーすることが出来ます。

 

このことは、相場認識の精度を上げるために重要ですから、また説明しますが、

 

ある一本のローソク足のエッジ「優位性」を知っているわけです、

知識として。

 

 

そのためには、FXの教材などやセミナーなどで細かい難しい勉強と言いますか、

 

実際のトレードにあまり役立たない、細かい知識を得る前に、

まずは必ずダウ理論の重要性を知っていただきたい、と思います。

 

相場の全体の状況とか、大衆心理を考える前に、

一本のローソク足が持つ意味や、

 

そしてまた説明いたしますが、数本のブライスアクションを理解するためには、

ダウ理論をもう一度しっかりと認識するようにしてくださいね。

 

 

「最新株式投資ノウハウ、情報」

「日本ーウクライナーロシア国際交流フォーラム」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)