FXもビジネスも、適切な「レバレッジ」をかけないとお金持ちにはなれない

投資では、レバレッジを使わないとお金持ちにはなれない

 

今回の話は、あまり投資に詳しくない方が頭で考えたり、常識的な発想のままでは、

少しわかりにくい事かも知れません。

 

でもこの話は、お金持ちが必ず理解して実行していることです。

 

投資におけるレバレッジの話です。

てこの理論です。

 

投資では、適切なレバレッジをかけて、そのリスクをコントロールしている人しか、金銭的には大きくは成功出来ません。

 

 

いやいや会社の役員とかでもお金持ちがいるでしょう、と思うかもしれませんが、

 

もちろん彼らはお金持ちではありますが、

それではレバレッジが掛かっているとは言いません。

 

それは、一つしかない身体を使っているからです。

 

 

また、レバレッジと言うと単純に株式やFXの短期投資の話かと思う方もいるでしょうが、

そういうことだけではありません。

 

レバレッジがかかっている、と言うのは、

例えば現物の株を現金で買うことも、レバレッジかかってることになります。

 

どういうことか。

 

株を買っていると言う事は、あなたが実際には働いていないのに、

社員さんが10,000人とかいる会社に投資をして、彼らは日夜あなたのために働いて、利益を出して配当を出してくれるわけですね。

 

実は、株買うと言うことは、従業員を雇っているのと一緒です。

 

 

また、会社の社長が社員の方を雇って30万の費用で1,00万の利益を生む、

 

このこともレバレッジです。

 

一人当たりの売り上げが1億に化ける場合もあります。

 

人を使うということ、そのものがレバレッジなのです。

 

自分1人だけではできないことをするわけですから、レバレッジです。

 

 

会社の経営者の中で、それなりにお金持ちがいるのはそういうわけですね。

 

 

株の投資家に成功者が多いのも、会社に投資して、

そこの社員の方があなたのために働いてくれるからですね。

 

 

日本と言うのは、なかなか貯金ができないようになっています

 

物価は高い、しかし給料はそこそこ、

でもいろいろ必要なお金がかかってくる。

 

ですからお金というのがそんなに貯まらないようになっている。

 

税金ももちろんありますしね。

 

その少ない元本を増やすためには、レバレッジを味方につけられるかどうかが非常に重要です。

 

ですから労働型のYouTuberになる、とかはあまり賢くない選択となります。

 

まぁ、確かに人が作った高度なプラットフォーム、をただで使える分には賢いですけどね。

 

ですが、結局、サラリーマンや自営業者の収入が嫌なのなら、

レバレッジをかけた人生をおくる必要はありますね。

 

 

「最新株式投資ノウハウ、情報」

「日本ーウクライナーロシア国際交流フォーラム」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)